SUSUMU
MATSUSHITA
ENTERPRISE
2000.10.28 わが家の玄関などにはピッキングに強い錠前を使いましょう
 マンションや住宅の玄関に使われている錠前が『ピッキング』といわれる手口をつかう泥棒に簡単に開けられ、被害に遭う事件が増えています。
 防犯協会と警察は、このような手口で開ける犯罪行為に対して、強い錠前の普及、補助錠の取り付けに力をいれています。
 ※ピッキングとは特殊な工具を使って錠前を開ける行為をいいます。

■ピッキングの被害を未然に防ぐには
ピッキングに弱い錠

ワンドア・ツーロック
 錠が2つ以上ついていれば、侵入にかかる時間は2倍以上です。 侵入するまでに2分以上かかる場合53%、5分で更に20%の泥棒が侵入をあきらめます。補助錠を追加して防犯性を高めましょう。
シリンダー交換
 ピッキングに強いシリンダーを選び、質の高いものにグレードアップ。 カギを差し込んで回す部分をシリンダーといいます。シリンダーのみを交換することができます。

■防犯性の高い鍵と錠(CP−Cシリンダー)について
JLMA 日本ロック工業会
 東京都港区芝3-1-12
 TEL:03-5427-7473 FAX:03-5427-7474
日本ロックセキュリティ協同組合
 東京都千代田区神田神保町2-23-4
 TEL:03-3265-0505 FAX:03-3265-0806



SUSUMU
MATSUSHITA
ENTERPRISE