SUSUMU
MATSUSHITA
ENTERPRISE
2000.7.14 あなたの財産を守る 〜これがドロボーのいやがる家です〜
 犯罪者がいやがるのは、防犯設備をきちんと設置されることと住民同士の連帯と信頼です。
 地域に住む人々が力を合わせて防犯に心掛けるようにしてください。
 自分の身、家族の身、財産を守るためには、それがもっとも効果的な方法です。




■ピッキング ピッキング
 特殊な工具を鍵穴に入れ、ドアの錠を開けるという手口で侵入する犯罪者がいます。
 最近は侵入後に居直り強盗に変身するケースが目立ちます。防犯対策を急いでください。

●新しい手口で侵入しようとする犯罪者が増えている●
特殊工具を使う新たな手口 マンションの高層階もねらわれる
 特殊工具を使って錠を短時間で開けるのがピッキング犯。この手口に対応した錠でなければ、1分もかからず室内に侵入されてしまいます。そして、現金のほか高価な電化製品などを手早く盗み、逃走します。凶悪犯罪者は居直り強盗にも変身します。  ピッキング犯に限らず、最近の侵入犯罪の多くは、マンションをターゲットにします。地域によっては高層階も多く被害にあっています。また、すれ違っただけでは不審者と思われないように、アベックを装ったり、スーツを着るなど、身なりを整えてから敷地内に侵入します。
防犯性能の高い錠に交換を 組織的な犯罪
 現在ピッキングなどの新しい手口に対応した錠が、各錠前メーカーから数多く販売されています。次々に新手の侵入手口が考え出される昨今、定期的に錠の性能が十分かどうか見直すことは安全に暮らすために必要と考えるべきです。
 全国防犯協会連合会では、購入時の目安となるよう耐ピッキング性能の優れたシリンダーには、『CP−C錠』型式認定マークを付与しています。
 具体的な品種、商品は全防連ホームページをご覧ください。錠前のメーカーや施工業者の団体も全防連ホームページでわかります。
 近年、専門家でも思いつかないような解錠方法で侵入する侵入犯罪が多くないいています。ピッキング手口による住居に侵入しての窃盗は、外国人による組織的な犯罪が多いのも特徴で、犯罪現場には複数で侵入し、見張り役や解錠役など役割を分担して犯行に及ぶケースがほとんどです。
 侵入者が居直り強盗に変身する凶悪な事件も増えています。



■サムターン回し(※サムとは親指の意味です)
 玄関ドアの外側からドリルで穴を開けるなどして、内側のドアロック用つまみ(サムターン)を強引に回して侵入する新手の犯罪が増えています。
侵入を防止するドアの側 (1)補助錠をつける

(2)サムターンカバーをつける

(3)ドアスコープは簡単に取りはずせないものを

●巧妙な手口で侵入しようとする侵入犯が現れました●
新しいタイプのサムターン回し これがサムターンだ!
サムターン
 ドアの隙間を利用し、用具を用いて、サムターンを回転させ解錠するサムターン回しは以前から発生していましたが、最近は、ドアに穴を開けてから用具を差し入れて、サムターンを解錠する方法が見られます。
サムターンが回せない工夫を すぐに対策を
 サムターン回しによる不法侵入を防ぐ最大のポイントは、外側からサムターンを回させない工夫です。メーカーからは、サムターンを簡単に脱着できる錠や、サムターンにカバーがかけられる錠が販売されていますので、これらの防犯錠を設置するのが効果的な対策です。  「サムターン回し」防止器具は、全防連の推薦する優良防犯器具として市販されています。具体的な品種、商品は全防連ホームページをご覧ください。サムターン回しの侵入犯は特殊用具を使ってサムターンを回転させ解錠します。サムターンそのものを覆うカバーがあれば解錠はできません。



■カム送り解錠
 巧みに特殊工具を錠の内部に挿入させ、デッドボルトと呼ばれる閂(かんぬき)を動かして解錠する手口が広がりつつあります。

●ワンドア・ツーロック。ドロボー対策の基本はこれです。●
「カム送り」解錠 「カム送り」による侵入窃盗を未然に
防止するためにも対策をとりましょう
 「カム送り解錠」とは、特殊な道具を用いて、錠シリンダーを回し、直接錠ケース内部に働きかけて解錠する手口です。別名「バイパス解錠」とも呼ばれています。

・対策が必要とされるケース
 カム送り解錠が容易または、可能な錠ケースは、錠前製造業者4社が製造した15種類の錠ケースで、合計約900万個が販売されたことを確認しています。
 左図のように錠シリンダーが突き出していて前後に動く場合、アーマープレートの刻印を確認してください。該当するものの一覧は、警察庁および全国防犯協会連合会のホームページなどでも確認できます。

・錠ケースの見分け方および対策の内容
 カム送り解錠への対策としては、錠前製造業者が準備している対策部品を取り付けることなどがあります。該当する錠前製造業者の相談窓口に相談してください。また、ご自宅の錠前の製造業者がよくわからない方は、日本ロック工業会(TEL:03-5427-7473)までお問い合わせください。
ドアと錠シリンダーの隙間を塞ぐ ワンドア・ツーロックを
 カム送りを防ぐには、鍵の取り付けを行う業者など専門家に相談してください。自分でも取り付けられる器具もあります。防犯器具は、全防連の推薦する優良防犯器具としても市販されています。具体な品種、商品は全防連ホームページをご覧ください。  空き巣ねらいなど侵入犯罪者は、侵入に時間がかかるとあきらめる場合がほとんどです。補助錠を設置すれば、侵入に時間がかかるので、侵入を未然に防ぐ可能性が非常に高まります。また、振動によって大きな音が出る防犯アラームや、人の動きなどをセンサーで感知して、ライトが点灯する防犯ライトも有効でしょう



SUSUMU
MATSUSHITA
ENTERPRISE